読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRM312東京300満喫相模湾

BRM312東京300満喫相模湾

完走すれば、自身最長走行距離となるブルべ300㎞。
制限時間は20時間。1月の200㎞を11時間で
走っている事を考えれば、制限時間というよりも
未知の距離を走り切れるのか、脚力と気持ちが問題。
とにかく完走したいので、上りでは無理をしない走りを心がける。

3:00 起床

 朝食:バナナ、aminoVITAL、カレーパン、あんぱん

朝からよく働く胃に感謝。
max-kozさん合流直前にリアライトが点かず、
慌てて別のライトに付け替える。
さらに走り出すとキャットアイのメーターが、
センサーの取り付け位置の問題か反応なし。
単なる時計に成り下がる。
出鼻くじかれまくりで、出発地点とどろきアリーナへ。

f:id:Bellus:20160327211003j:plain

 

5:00 受付、ブリーフィング、車検後出発。

まずは中原街道で平塚を目指す。
予報で分かっていたものの、とにかく寒い。
日の出が近づくにつれて、さらに空気が冷たくなっている気がする。
身体がまったくあったまらない。
中原街道は結構な人数で固まったまま進む。
先頭の入れ替わりのためかペースが不安定で走りづらい。
離脱覚悟でマイペースで進むと、のぼりでmax-kozさんのパックから千切れる。
その後は前後に数名の参加者がいるもののほぼ単独走行。
用田経由で小田厚手前を入りPC1へ。

7:14 PC1 デイリーヤマザキ 平塚北豊田店

 明太子おにぎり、カフェオーレ

先行していたmax-kozさんと合流。店内のイスで食事。
その後1月曽我梅林と同じルートで、あっというまに小田原。
早川口から伊豆半島へ入り、海沿い135号をすすむ。
大観山の椿ラインをのぼるために湯河原までは行ったことが
あるが、さらに熱海、網代、伊東から大室山をのぼり
伊豆高原で折り返しというのが今回のルート。

f:id:Bellus:20160327210837j:plain

一度熱海でトイレ休憩。桜と熱海城

しつこいほど続く135号のアップダウンは脚にくる。
max-kozさんにあわせる余裕もなく、のんびりのぼって
くだりで追いつくを繰り返す。このルートを復路も
走るのかと思うと長いくだりすら憂鬱になる。
陽が出て暖かい時間はわずかで南下するほど
雨が降り出すかというくらいの空模様で寒さを感じる。
ようやく前方にハトヤが見え伊東に到着。

f:id:Bellus:20160327211024j:plain

10:16 セブンイレブン伊東湯川店

 コーヒー、一本満足

寒さを和らげるべくコーヒーで休憩。
ここから大室山へのアプローチ。予習ではヤビツ比、
距離は半分、斜度も緩いかなと。しばらく緩くのぼると
しばらく平坦が続き、一気に10%前後?のきつめの斜度が続く。
こんなとき明神峠よりひどい事にはならないだろうと、
昨年の明神峠経験がありがたくもあり。

11:34 PC2 LAWSON 東伊豆大川

 カップラーメン、Lチキン、ホットレモン

大室山を下り、少しなんかした所にPC2。
経験積めば海沿いでおいしい海鮮でも
食べて帰ろうという気も起きるのかも。
ラーメンスープが染み渡る。
昼食休憩をとり折り返し。

f:id:Bellus:20160327211037j:plain

午後はかなりの向かい風。max-kozさんについてなんとか
進んでいく。信号で6名ほどのパックとなり、135から
海沿いの道へ入ると、のぼり区間でmax-kozさんが先頭で鬼びきを開始。
残り距離を考え、最後尾より千切れる。さすがに脚力差を感じる。
なんとか頂上で待機していたmax-kozさんに合流。
 
かなりのぼりもありメンタルが疲弊していたため
網代で休憩という気持ちだったが、どうもmax-kozさんは
一気に200kmの区切りとなる小田原まで行ってしまいたい様子。
少しペースを落とし様子を見ながら網代をパス。
熱海で休憩がまん、、、、パス。max-kozさんの励ましに
段々気持ちも戻ってきた感じで、真鶴もパスし小田原まで行く事に。
大室山を上った後なので、思ったほど折り返しの135はきつく感じなかった。


 15:22 セブンイレブン 小田原東町5丁目(ほぼ200㎞)
 
ホットレモン、高菜めんたいおにぎり、一本満足、粗挽きフランク

ここまでのところ、省エネ(無理しない)を心掛けたので
脚はそれほど大きなダメージは感じないが、腰と肩の
痛みがひどい。幸い食べる事に関しては食欲旺盛で、
しっかり補給できている事も大きい。ここでは
あと100㎞だと安堵感があった。あたりまえだが、
0kmからの100kmとは全く違う。向かい風の中、
大磯を超え134に入ったころには、もう腰、肩の
痛みがひどく、陽も落ち始め、寒さが再びきびしくなり
頭痛がひどくなってきた。
信号でとまっても会話無し。ため息しか出ない。
それぞれ「これから湘南国際か。」とか「腰いて~」とか
独り言ばかり。(笑)

江の島見えた辺りで腰が限界。由比ヶ浜のコンビニで一旦緊急停止。
トイレが混雑で使えず、少しストレッチをして再出発。
ただ渚橋前のパーキングで、再度トイレ休憩。
ここでもしばらく休憩。気温も朝より寒いほどで
頭痛がおさまらないものの、制限時間内の完走には
十分な貯金もあり、max-kozさんの励ましで再出発。
湘南国際入口ではのぼり始まるから嫌なんだけど、
いよいよ後半だという気持ちも。
 
 18:37 ファミリーマート湘南国際村
  
  チョコエクレア、紀州梅おにぎり、コーヒ―

店内のテーブルで休憩出来るのが、本当にありがたい。
ゴール時間も読める段階となり、ここではしっかり
休憩をとる。外へ出ると雪でもふるかというほどの寒さ。
いよいよ最終区間へ。

f:id:Bellus:20160327211104j:plain

 

 

最後ののぼり南郷を越え、ホームタウン八景からシーサイド。
二人ともホッとした感じでのんびり話しをしながら進む。
ただ、まだそこそこの距離を残していることに気付き、
「完全終わった感漂ってたね。」とリスタート。

あっという間に16号からみなとみらい。やっぱり走り
慣れた道は距離を感じない。しかし、東神奈川駅まで
戻ってきたところで、雨がパラツキ出す。
今日は一日寒さがきつかったが、最後の最後で雨とかやめてほしい。
 
なんとか本降りになる前にゴールしたいという気持ちだけど、
最後の力をふりしぼる。なかなかスピードものせらない中、
鶴見まで少々降られるも、ジャージがつめたくなるほどの
雨にはならず、最終の横須賀線沿いを抜け無事ゴール。

 

f:id:Bellus:20160327211115j:plain

22:08 セブンイレブン 川崎武蔵中原

    飴玉(10円)、蒲焼さん太郎(13円)、カルパス(31円)

不思議とゴールした途端、食欲減退。子供にお土産駄菓子を買って、
ゴール認定受付にデニーズへ。今回からメダルはゴール後すぐにもらえる。
初の300km認定メダルがうれしい。雨が気になったのでそのまま失礼した。

f:id:Bellus:20160327215238j:plain

f:id:Bellus:20160327211126j:plain